ネット掲示板の信憑性をどこまで信頼できるか?

OOK151013320I9A0106_TP_V

転職会議」をはじめとする掲示板の多数の書き込みの影響あり、近年では派遣の待遇も比較的よくなってきています。

転職会議には、そこで働いていた人の意見が多数述べられ、現場の意見が述べられます。信憑性が高く、超ブラック企業の場合、その過酷な労働条件等がつたわってきて、参考になるでしょう。

しかし、時として、真実とはなれたひとりよがりの意見となることも多く、「誹謗中傷の書き込み」となっていることもあります。よって、転職会議などの掲示板情報を見るときは、客観的な視点で判断して、ユーザー側が鵜呑みにしないことが重要でしょう。

人材派遣会社は、誹謗中傷や、労働条件での不満が出やすい環境といわれます。なぜなら、派遣社員は、派遣先で圧倒的に立場が弱いわけで、パワハラなどの対象になりやすいです。

また、その愚痴をなかなか上司にも言えず、一人で戦わないといけないというストレスを常に抱えているのです。

派遣の待遇の悪さ

派遣と言えばボーナスが出ないことと、有給休暇がないことでも知られています。しかし、近年では派遣でも一定の条件を満たすことで有給休暇が取得できるようになっているのですが、問題なのは有給休暇を使う時の連絡方法です。

通常会社を休む時には、会社に連絡を入れて休むという報告をするか、事前にこの日は休むので有給休暇を使いたいという報告をするのが一般的ですが、派遣の場合には派遣先の会社に連絡を入れるのは当然であるものの、自分が登録している人材派遣会社にも連絡を入れなければいけません。

また、人材派遣会社に登録する時に、必ず有給休暇が与えられる条件を確認しておく必要もあります。場合によっては有給扱いにしてもらえない可能性もあるので、必ず確認をする必要があると共に、評判もしっかりと確かめておき、きちんと相談に乗ってもらえるのか、転職支援は充実しているのかなどの情報収集も必要です。

ネットでの評判の悪化は、こういった待遇の調査に影響を与え、採用に大きな影響を与えます。入社時に話をきいていたのと違うなどの問題がおきないように、ネットでの評判管理、入社時の会社説明、入社後の派遣社員のフォローなど、多くの面で細心のフォローが求められているのです。