人材派遣会社を辞める方法

正社員であれば退職届を出して受理されれば辞めることができますし、アルバイトやパートであれば、上司に申し出て辞めることができます。では、人材派遣会社を辞めて、登録を抹消してほしい場合にはどのようにすればよいのでしょうか。

人材派遣会社の登録を抹消してほしい場合にも、電話で連絡を入れるか、直接担当者に辞めたいと申し出れば簡単に辞めることが可能になっていますが、転職支援を受けて現在他の会社に派遣されている状態の時には、当然電話1本で簡単に辞めることはできません。まずは登録している人材派遣会社に辞めたいということを申し出て、派遣先の会社と契約を解除してから辞めるようになります。

間違っても、もう働きたくないからと、勝手に派遣先の会社へ行かないようにするということをしてはいけません。このようなことをすると、自分だけではなく派遣先の会社にも、登録している人材派遣会社にも迷惑が掛かり、人材派遣会社の信頼を損ねてしまうことにも繋がるため、必ず申し出てから所定の手続きを行うようにしましょう。

辞めた後も大事

会社を辞めた後、所属していたときの不満をネット上に書き込んでしまうケースがあります。事実ベースに淡々と書き込めるケースは少なく、感情が表にでてしまい、所属していた派遣会社の社長の悪口や、待遇の悪さを過度に書き込みすぎることになります。

情報漏えいの問題、プライバシーの問題、名誉毀損の問題、侮辱罪の問題等が起こりやすく、不特定多数の所に書き込んでしまうと、発信者が特定され、損害賠償を請求されるケースもあります。

よって、重要なことは、表現の自由があると同時に、責任が伴うということです。書き込みしすぎて、犯罪者にならないよう、やめた後、間違った道にすすまないよう自制が必要です。